スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google日本語入力は私を馬鹿へと誘っている。

Google日本語入力が賢くなればなる程、自分が馬鹿になっていくような気がする。いや、「お前は元から馬鹿だろう」と言われたら身も蓋もないわけですが。

Google、文脈に応じた変換に磨きをかけた「Google 日本語入力」安定版v1.11を公開 - 窓の杜

入力位置周辺の文字を参考に、より正確な変換するようになった……だと!? やりよる、Googleさんマジやりよる。IMEの存在感が霞むどころか完全に過去の思い出と成り果てている現状に、Googleの本気が見て取れます。

今回の変更点で気になるところは、「変換モードが変わった時、どの変換モードに変わったかが視覚的に分かるようになった」部分です。カーソルのところに小さな吹き出しで「A」や「あ」とポップが出てくるんですが、何だか可愛いぞ。

日本語入力に切り替えたつもりがそうなっていないまま入力し、「えぇー……これアルファベットやん(´・ω・`)」としょぼくれるのは、誰でも一度は通る道。

特に私は言語バーを非表示にしているので、この機能は実に有り難い!

とはいえ最新バージョンになったのに全く気付かず、初めて「あ」だとか表示された際、「え? あれ? どういうこと? 今私のパソ吉さんの中で何が起きているの!?」とアワアワしたのはここだけの話です。
スポンサーサイト

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。