お得なネットサービスなど存在しない。

「赤字覚悟!」などと謳って安売りするお店があっても、それで儲かるような仕組みになっているので、店側は決して損しない。それが現実。
消費者庁にも苦情が上がってきたからなのか、ペニーオークションサイトが軒並み閉鎖しているようです。

ペニーオークションサイトが次々と閉鎖中! どさくさにまぎれてたGEOも閉鎖w

「ペニーオークション」とはなんぞや?な方もいらっしゃるでしょう。知らないなら知らないまま近寄らないのが一番ですが、これの何が問題なのかも分からないまま、というのも寝覚めが悪いかもしれません。

ペニーオークションサイトは、格安で高価な商品が手に入るのを謳い文句にしています。詐欺と言うと嘘を並べ立てて相手を騙すものですが、サイトの説明自体に明確な虚偽があるわけではありません。そうならとっくに捕まってますしね。

でもそんな上手い話が世の中にあるのでしょうか?

通常のオークションは、落札した人だけが料金を支払います。
何人かで争って値が釣り上がろうが、最終的に支払うのは落札者一人だけ。買えなかった人は目的の品を落札できなかったという精神的なダメージはあっても、経済的な痛みはありません。

しかしペニーオークションサイトは違います。

まず最初に、この手のサイトのオークションでは現金を使いません。現金でポイントを購入するところから始まります。
しかも現金→ポイントは可能でも、ポイント→現金は不可。つまり購入分のポイントを使い切らなければ丸損です。

オークションと銘打っているわけですから、通常のオークション同様、入札に参加して他の参加者と争います。入札ごとに値が上がっていき、制限時間内で一番高い金額を入札した人が落札。

通常のオークションと流れは変わらないように見えますが、ペニーオークションには特徴的なルールがあります。

一回入札するごとに、所定の手数料が掛かるのです。

ポイントは「一回入札するごとに」。これは落札した人だけが支払うのではなく、オークションに参加した全ての人間が、入札した回数だけ手数料を支払うのです。

確かにペニーオークションサイトでは、高い商品がかなりの格安料金でオークションに掛けられています。それを通常より安価な値段で落札出来れば、とても得した気分になれるかもしれません。

けれど落札できなかった、その他大勢はどうでしょう? 商品は手に入らないわ、手数料は取られるわで、何も良いことはありません。

それに運良く落札できた場合でも、損をする可能性もあるわけです。

例えば10000円するものを、4000円で落札したとしましょう。でもそれを手に入れる為に、200回入札(入札手数料50円)しました。

支払いはこうなります。

落札金額 4000円
入札手数料 50円×200回=10000円
合計 14000円


……安く落札できて得をしたようで、実は大損です。

ペニーオークションサイトというのは、明確な詐欺サイトではないにしても、オークションの名を借りた、ギャンブルサイトみたいなもんだと個人的には思っています。

パチンコなどが大嫌いな私からしたら、例え知名度がある会社が運営していたとしても、そんな会社は到底信用できません。

だってこの仕組み、運営側が儲けやすいんですよね。

落札した人からは落札金と手数料を受け取り、落札できない人達からも手数料を受け取る。通常のオークションより遥かに旨みのある手段です。しかも誰が落札するかなんて参加者には分からないわけですから、参加者達を争わせるだけ争わせて最後に運営が落札してしまえば、品物を渡さずに手数料をぶんどって丸儲けですよ。

それをやるかやらないかの問題ではなく、そういった方法が可能な時点で胡散臭い。去年辺りから耳障りの良い台詞で宣伝してたのが目に付きましたが、「参加者が多い=より多くの手数料を搾取できる」ですからね、広告にも力が入っていたのでしょう。

世の中にお得なサービスなど存在しません。

我々は得をしているように思い込まされているだけなのです。それが一概に悪い事だとは言いませんが、仕組みをきちんと理解しないまま手を出すと痛い目を見る、ペニーオークションサイトのような所もあります。

パソ吉のセキュリティ同様、ネット上のサービスに関しても、こまめな情報収集と自衛が大切なようです。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/104-746f131e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん