XPのテーマを標準のままにはしてませんよね?

今回は清々しい程にXP使用者向け。「テーマ変更は可能」という知識のみで止まっている、そんな方に。
世間がWindows7とかでわーわー騒いでいようが、貧乏人の私はとことんXP。その気になればデスクトップテーマを華麗に変更することだってできるのです。

……まぁ所謂改造パッチを当てる方法なわけですが。

システムに手心を加えるわけですから、何かしらの障害が起きる可能性がゼロとは言いません。しかし標準のテーマで満足せず足掻くのが、PC初心者から脱出する一歩。とはいえ手順は非常に簡単です。

XPのSP3に対応している改造パッチは海外産ですが、「英語サイトは嫌」という私のような方は、「SP3 UxTheme Patcher」から手に入れればいいかと。

使い方はダウンロードしたファイルを解凍し、実行ファイルで画面を呼び出し「patch」を押して再起動するだけ。
これで標準以外のテーマが利用できます。

戻す際は一度標準のテーマに戻しておいてから同パッチを立ち上げ、「restore」ボタンをクリックして再起動。このようにリストアのこともあるので、「パッチを当てたからもう要らないや」って捨てたら駄目ですよー。

変更への下準備はできました。でもここで「デスクトップテーマって、何処で手にいれればいいの?」と、疑問に思うことでしょう。deviantARTなどに代表されるような素材配布サイトで手に入れることができますが、例によって例の如くそれらは海外サイト、英語嫌い涙目の展開です。

そんな「貴方は私?」みたいな人を安心させるべく、日本語サイトでテーマを手に入れられるところを一つ二つ。

Vista風のテーマに変えたい方はこちら。

WEB.MyPC

更新の方は完全停止していますが種類は豊富。柔らかな色合いが多い感じ。ちなみに私はここの「BoVS」を愛用しています。

StyleWEB

日本産は文字化けの心配が無いから良い……。

テーマの置き場所は「C:\WINDOWS\Resources\Themes」、「Themes」の中に解凍したフォルダを放り込んであげます。

「BoVS」を例にすると、

「BoVS」のzipファイルをサイトからダウンロード。

解凍すると「BoVS」フォルダが出てくる。

「C:\WINDOWS\Resources\Themes」にフォルダごと放り込む。
(パス的には「C:\WINDOWS\Resources\Themes\BoVS」となる)

デスクトップで右クリック。

「プロパティ」選択。デザインタブを開く。

「ボタンとウィンドウ」欄に「BoVS」があるので、それを選択。
(プレビュー画面が「BoVS」の物に変わる)

「OK」ボタンを押して変更終了。


テーマの種類によっては違う手順を取る場合もありますが、まぁ基本こんな感じで。

今更XP、でもXP。長い付き合いになるパソ吉さんを、時には衣替え(テーマ変更)してあげることも飼い主……じゃねぇ、使い手の思いやりなのです。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/113-7617f023
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん