国民生活センターすら「慎重に」って言っている。

「慎重に利用しましょう」なんて優しい言葉で国民生活センターはアドバイスしていますが、下手に関わらないのが一番です。何かあってからでは遅すぎます。
以前にもブログで話題にした、詐欺商法と受け取られかねない、白か黒かで言えば限りなく黒に近い灰色な「ペニーオークションサイト」ですが、消費者の味方である(という認識で良いのか?)国民生活センターが注意喚起を促していますよ。

ペニーオークションのトラブルが急増、国民生活センターが注意喚起 -INTERNET Watch

「仕組みを理解せずに安易に釣られてんじゃねーよ、この情弱共が!」という、消費者への遠回しな罵倒ですね、分かります。

仕組みに関しては当ブログでも簡単な説明をしましたので、「ペニーオークションサイトって何がいけないの?」という方は、「お得なネットサービスなど存在しない。 - へっぽこデジタル生活」をご一読下さい。

「仕組みを理解すれば大丈夫なんじゃない?」と考える人がいるかもしれません。けれど私はあえて厳しく言います。そんな「自分なら大丈夫」という根拠のない自信を持っている方が、実は一番危なかったりするのです。

オークションで落札できるかどうかの瀬戸際な時、「一回の入札につき50円だから、今使っているのは1250円で……」と、冷静に計算できるでしょうか?

私は無理だと思うのです。
殆どの方は目の前の状況に夢中になって、自分が落札せんとクリックボタンを連打してしまうことでしょう。

一回ごとに搾取される入札手数料の事も忘れて。

結果、落札しても通常価格より高くついたり、落札できず高額の手数料を払わされる羽目になったりするわけですよ。

アメブロの芸能人が不自然にペニオクで落札している件

……これ、広告塔みたいなもんですよね?

後で「知らなかった」と言い訳して許されるほど、芸能人の影響力も責任も軽くないと個人的には思います。それに仕組みを理解しているなら、自分のブログの読者にペニーオークションを勧めたりなんてできませんよ。

ペニーオークションサイトが儲ける為に必要なのは、より多くの参加者です。参加者の入札手数料で儲けているのですから。

通常のオークションと変わらないと勘違いする人がいないとは限りません。説明にきちんと目を通さない方にも問題はありますが、芸能人のブログから誘導された人は「その芸能人も利用しているのだし」という信用あってのことでしょう。

つまり芸能人が、自分に少なからず好意的な人間をペニーオークションサイトに売り飛ばすようなもんじゃないですか。一般人が勧めるより質が悪い。

「芸能人って容赦ねぇな」と生暖かい気持ちになりつつ、新聞チラシにありがちな広告塔も時代の流れでネットに移行しているんだなーと、どうでもいい感慨に耽りつつ珈琲を味わうのでありました。

お得なサービス 安易に釣られるその前に 仕組みを調べて 危険を回避

自分が気を付けるだけでなく、家族や周りの人にも注意喚起しておきましょう。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/114-ba31eaa7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん