「聞々ハヤえもん」でちょっと変わった聴き方を。

名前だけで判断すると損をする。Web小説然り、フリーソフト然り。
パソ吉にまだ音楽ファイルが殆どなかった頃、私は「聴ければそれでいい」ぐらいの考え方でした。なので見た目とか機能とかそういうのは何かもうかなりどうでもよくて、「気軽さ」という要素に重きを置いていたのです。

その頃に知って、割と最近まで利用していたのが今回の「聞々ハヤえもん」。

色物の予感を漂わせる名前ですが、実際は再生速度・再生周波数・音程を自由に変更でき、対応ファイルもWAVE, MP3, Ogg Vorbis, WMA, M3Uと多彩、しかもさり気無くイコライザー機能も搭載、二点間リピート再生も可能という、想像以上に実力派なソフト。

使ってみると良い意味で裏切られること請け合いです。

見た目は恐ろしく簡素。しかしシンプルが故に敷居は低い。
音楽プレイヤーという側面から見ると、どうしても他のソフトに比べ見劣りする部分があるのは否めません。そこら辺はこのソフトの売りでもある、スピード変更や二点間リピート機能などを生かし、語学学習などの音楽以外の利用方法を模索した方が、このソフトの為にも利用する人の為にも良いでしょう。

でもよく聞く曲の音程やテンポを変えてみると、いつもとはまた違った味わいで面白いですよ。気軽に変更しながら聴けるのが、このソフトの良い所。
何気にイコライザーという小洒落た機能を持っているのも侮れない一因……。

このソフトで音程や速度を変更した音楽ファイルは、変更した状態での出力保存が可能です。ただしデフォルトで対応しているのはWAVEであり、MP3での保存に関しては「Lame.exe」というMP3のエンコーダが必要となります。

入手先はこちら。英語サイトェ……。
RareWares

現時点の安定版は「3.98.4」みたいです。
幾つか種類がありますが、使っている方のパソコン環境に合う物を各自お選び下さい。「聞々ハヤえもん」の実行ファイルが入っているフォルダに「Lame.exe」を置くだけで、MP3での出力保存が可能になります。難しい設定は特にありません。

保存にはちょっと時間がかかりますし、元の音楽ファイルより音質は落ちます。けれど超お手軽なMP3出力保存は、なかなかに魅力的ではないでしょうか?

ジョークソフトと受け取られかねない名前ですが、個人的にはこういうネーミングは大好きです。電化製品だって駄洒落みたいな商品名が多いですし、日本人は基本的にネタ好きなのかもしれませんね。

確かな実力を持ったソフトです、名前で躊躇うのは余りにも勿体無いですよ。

入手先はこちら。
聞々ハヤえもん|再生速度/周波数/音程を変更できる、耳コピ、カラオケ/楽器/ダンス/英語のリスニング練習、テープ起こし等に便利なMP3プレーヤとして公開中のオープンソースのフリーソフト
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/115-e8d8a841
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん