パソ吉は見た! 偽デフラグソフトに潜む卑劣な罠!

へっぽこスペックながらも主の期待に応えるべく、日々健気に頑張るパーソナルなコンピューターことパソ吉。しかしそんな箱庭に、デフラグソフト(偽)は突如現れた。

乱入者によって、呆気無く壊される平穏。
起動しない実行ファイル、容赦ないエラー表示。
断ち切れる主との絆(つまりはOS再インストール)。

脳裏をよぎる悲惨な未来に膝をつくパソ吉! 果たしてパソ吉の身に宿るセキュリティソフトは、ウィルスの侵入を防ぐことができるのか!?

この続きは「PCワイド劇場」、「パソ吉は見た! 偽デフラグソフトに潜む卑劣な罠!」でお楽しみ下さい。


……いや、違いますからね? そういうノリの話じゃないですからね?
偽ウィルス対策ソフトが去年辺りから幅を利かせていましたが、今度は「偽デフラグソフト」なるものが出てきましたよ。そのうち偽クリーナーソフトも現れそうな勢いです。

画像で見る偽デフラグツール、トレンドマイクロが挙動を分析 -INTERNET Watch

上記のリンクには偽デフラグソフトの画像も載っていますから、どんな感じなのか知っておくべく、目を通しておくと良いでしょう。今回は英語ソフトでしたが、どうせ時が経てば日本語版も現れるに違いありません。
「翻訳した奴ちょっと表出ろ」的な日本語でイラッとさせられるのも嫌ですが、完璧な日本語の偽ソフトもそれはそれで腹立たしい気が……。

本当にあの手この手と策を練ってきますよね。オレオレ詐欺のバリエーションもそうですが、どうしてこう悪事を働く人間は無駄に知恵が回るのか。蟹に当たって死ぬほど苦しめばいいのに。

偽ウィルス対策ソフトの場合は不安を煽ってソフトを購入させ、個人情報を入力させるパターンでしたが、今回の偽デフラグソフトはそれに加え、

・EXE形式のファイルが起動できなくなる。
・特定フォルダのファイル閲覧ができなくなる。
・意図的にIEのセキュリティレベルを下げる。


と、パソ吉を容赦なく痛め付けてくるようです。

新しいのが一つ生まれれば、そこから何百もの亜種が生まれるウィルス業界、今年の主流はこの偽デフラグソフトかもしれませんね。金を奪って個人情報を奪った挙げ句に、PC(のレジストリ)を陵辱……まさに鬼畜外道の所業!

フィッシング対策協議会 Council of Anti-Phishing Japan

偽ソフトのインストールとはいえ被害内容は同じようなものですから、こういう所にも行ってみるといいですよ。ニュースサイトは便利ですが、より詳しい事を知る為にはこういったサイトも積極的に利用すべきです。

前にも紹介しましたが、

Japan Vulnerability Notes

国内で発生したウィルスの情報を知るならこちらで。フィッシング詐欺も心配ですが、ソフトの脆弱性情報にも目を配らないと、ですよね。

ウィルス対策ソフトで防御するのは当たり前として、仕組みや対策を知っておくことも効果的な自衛策なのです。まさに「情報は力なり」。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/116-87a197f3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん