何故覗く? そこに女風呂があるからだ!

作品名■”え”から始まる物語
掲載場所■小説を読もう!
作者名■ビビ
原作名■オリジナル
ジャンル■ファンタジー ギャグ
Arcadiaから削除されてしまったのかと思っていたら、別の所に移動している場合もあるんですよね。思いがけない再会に驚きつつも嬉しいです。こんな時だからこそ、ハフッと心を和ませる、楽しい小説を読みたいじゃないですか。

ギャグだけど戦闘は熱い。
ファンタジーだけど風呂。
そして女体は神秘。


……何だろう、簡潔に三行で纏めたのに漂う、この圧倒的カオス感は……。

「女子風呂覗きファンタジー」と自ら評する作者さんは、大変漢らしい。少なくとも私の中のギャルゲー的好感度は上がりました。

「風呂を覗くのにファンタジー的な能力を使うのか?」「いや、もしかしたら女風呂をのぞくという行為に、何らかのファンタジー要素が絡んで……」と妄想を繰り広げたりしましたが、何のことはありません、ファンタジーな世界を舞台としているだけで、やろうとしている事は単なる風呂覗き。言い訳のしようがない内容です。

下らない? 確かに「風呂覗きの話なんて」と、眉を潜めるのは仕方ありません。

ですが! ですがそんな感情は、読み進めるうちに吹き飛ぶことでしょう! 何しろ主人公であるカシムがとにかく熱い! まさに漢の中の漢です!

エロい意味で。

顔も良い、しかも強い。なのに余りにもエロい事にガッツキ過ぎて女に全くモテず、多分あったであろう数多くの恋愛フラグすら、その飢えたエロさで台無しにしてきたフラグクラッシャーぶり。しかも「初めては俺を好きな女の子とじゃないと駄目だ」とか、妙な乙女チック願望があるが故に童○。そんな永遠の思春期主人公・カシム。

何ですか、このウザ可愛い生き物は!

私なら余裕で惚れる。この世界の女性は見る目がないなぁ、凄まじいオープンスケベではあるものの、根っこは純情なのに……。

皆きっと読み進めていくうちに、訳の分からない熱いものが込み上げてくるのではないかと思います。馬鹿です。実に馬鹿な主人公です。しかし無謀とも思える挑戦に挑み、自らの意思を貫こうと足掻く姿は、「カッコ良い」の一言です。

まぁやろうとしている事は単なる風呂覗きですけどね!

この話自体は完結してますが、改稿版が途中まで投稿されています。
改稿前ではカシムを止める為に拳を交わしたり、カシムの固い意志を理解して魔剣を貸したりと、美味しいポジションだった親友キャラの魔法使い・デルブライトが、更なる活躍をしそうです。

どうやら改稿版では風呂覗きを防衛する側に回るよう。もしやこれは、「死闘の果てに共闘で覗きに走る」フラグなの、か……?
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/162-2fb1d394
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん