視覚的恐怖と感覚的恐怖の違いとか。

私は「呪怨」を五分でギブアップした程の小心者です。
なのに恋愛物として作ったサウンドノベルが「ホラー物」的な評価を受け、「あれー?」と首を捻った過去が……いや、そういう演出がないわけでもないんですが、「それ内容の二割ぐらいじゃね? そこに食い付くの?」的な戸惑いが当初は大きかったです。
何であれ作品が評価してもらえたので嬉しかったですけどね。

恐怖ゲームの技術について語るスレ :アルファルファモザイク

こちらを読んでみましたが、恐怖の感じ方は人それぞれ。
急に派手な音がした方が怖い派、小さな物音が少しずつ聞こえてくるのが怖い派、それぞれの意見に納得出来るから困る。

アメリカ映画なんかだとジェイソン然り、視覚的恐怖というか、「分かりやすい恐怖」なんですよね。そりゃいきなりあんなのがチェーンソー持って襲ってきたら怖いとは思いますけど、あくまでそれは命の危険に対する驚きであって、恐怖そのものとはまた違うような気もします。
反対に日本の場合は、「分からないが故の恐怖」が主流のようです。不安を煽り、精神的にじわじわ追い詰める感じ。

何にせよ恐怖の演出は難しいな、と。
でも上手くできれば飛躍的に面白くなるわけですから、要勉強ですね。
大体この手の恐怖物は夜や深夜が舞台なので、あえて昼間の時間帯でチャレンジしてみたいかも……。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/17-fb7359fd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん