うっすら分かったような気になってみる32bit・64bit話。

ビットくんってキャラがいたような気がする。
パソ吉絡みの記事で時々目に付く「32bit」やら「64bit」の文字。フリーソフトを利用している方なら、結構見慣れているのでは?

私も初めて見た時は「何のことやら訳が分からん」でしたが、折を見てちょこちょこと調べていくうちに理解……できたかは分かりませんが、何となく「そうなのかー」ぐらいにはなれたと思います。

えらく端折った説明をすれば、「オペレーションシステムの規格」です。オペレーションシステムと書くと何だか壮大な感がありますが、要は「OS」。

皆のパソ吉さんの中で働くWindowsとかMacのことですよ!

彼等は色んなソフトを動かしたり様々な性能を発揮する為に、日々パソ吉の中で奉仕活動をしています。手っ取り早く結論を出すと、「ビット数が増えればOSにもっと仕事(プログラム)を命令できるね!」という、まさに「数は力なり」を地で行く仕組みです。

コンピューターは二進法で計算されています。

二進法についての詳しい内容はWikipediaでどうぞ。ちなみに我々が日常生活で使用している数字の使い方は「十進法」です。

二進法は「0~1で数字を表す。2になったら位をあげる」ルールがあるわけですが、小説なんかで電脳世界を描写する際に出てくる言葉、「0と1で構成された世界」というのは、そういった理由があってのことなんですね。
ちょっと為になったようで実はそうでもない無駄知識です。

兎にも角にも二進法は「0と1で構成」されています。そこで最小単位1bitを表す場合はどうなるのか? 「最小単位(1桁)で表示できる数字の組み合わせ」となりますから、「0と1しかない=2通りの組み合わせ」となるわけです。

1bit=2×1(2)
8bit=2×8乗(256)
16bit=2×16乗(65536)
32bit=2×32乗(4294967296)
64bit=2×64乗(18446744073709551616)


こうして数字で見ると、32bitと64bitの圧倒的戦力差が伺えます。

「それなら64bitでいいじゃん、何でこんなことが話題に上がるわけ?」と、不思議に思う方もいるかもしれませんが、これは純粋に時期的な問題だと思います。

パソ吉の高度化が急速に進む中、今のビット数では能力の限界に達しつつある。より綺麗なグラフィックを、より優れた機能のソフトを……と、更なる高みを要求されていく状況の中で、32bitのOSでの搭載メモリ限度(4GB、でもなんやかんやで実際は3GB程度しか力を発揮できないらしい)では、どうしても無理がある。

だからこその64bit版なわけです。

とはいえこの64bit版、XPにも存在しています。つまり結構前からあったんです。しかし普及しなかった。何故か?

某ゲーム機の歴史を綴る動画でもありましたが、「最終的にモノを言うのはハードのスペックではなく、ソフトである」は、パソ吉でも適応されます。64bit版に対応するソフトや各種ドライバがロクに揃っていない状況では、乗り換えるメリットどころか選択肢すら生まれませんよね。

それもパソ吉の高度化が進みWindows7が出るに至って、状況も少しずつ変わってきました。各ソフトメーカーやフリーソフトも64bit対応した物を出してくるようになり、じわじわと64bitが存在を主張し始めています。

しかしまだまだ主流は32bit、64bit版のOSで32bitにしか対応していないソフトを動かす方法もないわけではありませんが、動作しない場合もありますし、やはり餅は餅屋、32bit対応のソフトは、32bit版のOSで動かすのが安全安心なのです。

「で、結局どっちがいいの?」って話ですが、時代の流れ的には64bit版なんでしょうけど、未だ電気屋で売られているパソ吉は32bit版のOSだったりしますからねー……64bit版が主流になるのは、Windows7の後継OSが出る頃ぐらい先?

小難しい話はともかく、「64bitにすることで、パソ吉の計算処理能力が更に上がる」とさえ分かっていれば構いません。それに現在主流の32bitで満足している方は、無理に変更する必要もないです。

3Dでリアリティを追求したグラフィックのゲームを遊びたいとか、高機能ソフトをスイスイ快適に使いたいとか、現状のパソ吉ではパワー不足を感じるような方は64bit版に乗り変えてみてもいいかも?

ただし自分が使いたいゲーム・各種ソフトが64bit版を出しているかどうか、事前にチェックするのを忘れずに。有名所なら最近は対処しているとは思いますけどね。

メモリを4GB以上搭載したい人は、当然ながら64bit版。
Windows7のHome版のメモリ上限は64bit版でも16GBだそうな……って、一般の人でそこまで積む必要性がある状況って逆に何なんだと尋ねたい。

Windows7は32bit版と64bit版の両方が予め用意されているらしいんで、64bit版を使ってみて気に入らなければ32bit版にする……という選択肢もありみたいですよ。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/192-17aa6c51
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん