佐為がネット碁を続けたことで変わる原作、まさかの結末。

作品名■IF GOD 【佐為があのままネット碁を続けていたら…】 完
掲載場所■ハーメルン
作者名■鈴木_
原作名■ヒカルの碁
ジャンル■原作分岐
ジャンプで連載されていた囲碁漫画、「ヒカルの碁」の原作分岐物です。
『佐為がそのままネット碁を続けていたら』という捏造設定の話ですが、原作を知っている方ならば一度は考えた「佐為が消えずにヒカルの元に残ってくれたら……」を、この設定によって見事に実現してくれました。

原作でも微笑ましかったヒカルと佐為のやり取りも違和感なく表現されていますし、彼等を取り巻く原作キャラ達も生き生きとしているというか、キャラが動いている感じがしますね。
特に塔矢行洋や緒方を含めた大人組への愛を感じずにはいられません。

『佐為がネット碁を続ける』という流れの変化によって、佐為が強く塔矢行洋との対戦を望み、それを叶える為にヒカルが行洋に佐為の存在を打ち明け、それによって彼等と行洋との間に特別な接点が生まれ、結果ヒカルの棋力が原作でのその時点より高めになっています。

でも原作より上になっても不思議ではないんですよ。現代に蘇った本因坊秀策こと佐為と現役のトッププロである塔矢行洋、この二人から英才教育を受けているようなもんですし。
ラストに関しても予想外というか衝撃的な超展開だったんですが、それすらも「原作からのズレが結果としてこうなったのか!」と納得できる内容なのだから、作者さんの技量と原作への愛情の深さが窺えますね。

※この作品は完結していますが、IFルート編「IF GOD - 神は斜陽に打ち震える -」が現在連載されています。こちらも要チェック!
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/20-0a906ba4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん