テキスト弄りは「Terapad」さえあれば充分。

このブログ記事の下書きも、Terapadでガシガシやってます。
テキストファイルを見るだけなら、Windows付属のメモ帳でもそれほど不便ではないのかもしれません。しかしテキストファイルを開いて走り書きをしたり、ブログやサイト、メール文章の下書きをしたりと、意外と書く機会が多かったりするものです。

「それなら良いテキストエディタを使おうかな?」と思うわけですが、多機能な家電製品を前にして途方に暮れる人がいるように、やたら多機能なテキストエディタを前に気後れしてしまう方もいる筈。

……案外そんな方向けかもです、「Terapad」。

フリーソフト界でも鉄板ソフトの部類に入る有名ソフト故に今更感満載ですが、「何だかんだと面倒がって、未だにメモ帳を使っている方だっているかも?」ということで、そーっと紹介してみました。

知っている方は生暖かくスルーしてやって下さいませ。

インストーラー版とzip版がありますが、迷わずzip版で。解凍したら解凍したフォルダを扱いやすい場所に設置するがいいさ! zip版ならアンインストールも、解凍した時のフォルダをゴミ箱行きにするだけです。パソ吉に優しいエコ仕様。

さて、このまま利用しても問題ないソフトではありますが、折角なので少しは設定を変えて使い勝手を良くしておくべし。万が一「Terapad」の設定で心が折れるのなら、大概のテキストエディタの設定で心が折れます。

「表示」→「オプション」の項目で最低限気にする部分は、

「基本」タブ

編集
カーソル行に下線を表示(デフォルトでは外れている)
・下線があると何処を弄っているのかすぐ分かるので、視覚的に便利。

起動時IMEをON(デフォルトでは外れている)
・本来ならソフトを立ち上げた後、手動で日本語入力に切り替えなければならないのですが、このチェックを入れておけば、ソフトを立ち上げた時点で既に日本語入力が可能な状態になります。主に書き物で利用する人向け。

文字折り返し
指定の桁数で折り返し(デフォルトでは外れている)
縦線を表示

・チェックを入れると文章を指定文字数で折り返します。登録数は九つまで。増え過ぎたら削除ボタンで消しませう。「どんな数値を入れていいのか分からん」な人は、「現在の幅を取得」ボタンを押せば、今開いているウィンドウのサイズで折り返しできる数値を勝手に入れてくれます。
・「指定の桁数で折り返し」を選ぶと選べる「縦線を表示」は、指定した桁数の部分に縦線を入れてくれます。ここは好みで。

「ウィンドウ」タブ

起動時のサイズと位置
・起動した時のウィンドウの位置やサイズの設定。自分の好きなサイズにしたいなら、状態を「ユーザー指定」に。「変更しようにも細かい数値が分からん」な方は、ウィンドウのサイズや位置を自分の好みに変えてから、「サイズ」「位置」にチェックを入れて「現在のサイズ」「現在の位置」ボタンを押せばOK。
・「今すぐ反映」ボタンは、設定用の画面が出ている状態のまま変更が反映されます。細かい調整をする際、いちいち閉じたり開いたりしなくてすむから便利。

「表示」タブ

マーク
・「全角空白マーク」と「半角空白マーク」にはチェックを入れておくと良いです。一見すると全角か半角か分かり難い空白スペースも、これにチェックを入れるとかなり分かりやすくなります。それ以外は好みでどうぞ。

別色表示
・「URL拡張」以外は全部にチェックを入れておく。リンクや引用の色が違ったり、リンクに下線が付いているだけでも、見やすさは段違い。

フォント
・お好みのサイズやフォントを選びましょう。私はサイズを12にしています。大きければ見やすいかと言えば案外そうでもないですが、10だとかなり小さい気がする……。

「ファイル」タブ

・デフォルトのままでOK。変えたい場合は何の設定か理解してから。

「フォルダ」タブ

デフォルトフォルダを指定する(デフォルトでは外れている)
・チェックを入れてデフォルトフォルダを指定すると、「開く」「保存」時のダイアログで指定フォルダが表示されます。決まった場所にファイルを保存する方向け。

このぐらいですかね?

あ、設定が終わったら下部の「0K」ボタンで終了するのを忘れずに。ぼーっとしていてうっかり「キャンセル」押して涙目とか、あり得ないようであり得ます。

基本的にデフォルト設定のままでも問題ないです。気になってきたらヘルプを読んで設定を変えてみる程度で充分。それとフォルダの中にある設定ファイル(Terapad.ini)を削除して再起動すれば、設定が初期化されます。覚えておくと良いかも。

このソフトには所謂ヘルプが付属していませんが、有志の方が作ったヘルプ(chmファイル)というのが存在しています。ソフトのダウンロードページにリンクが張られていますので、そちらから手に入れて下さい。

作成時期がちと古いですが、ヘルプとして利用するには充分です。そもそも劇的な仕様変更でもない限り、大幅にヘルプが更新される事ってないですよね。分からない事があったらGoogle先生に質問する前に、このヘルプに目を通しておくが吉。

手に入れたchmファイルは、Terapadの実行ファイルが入っているフォルダの中に放り込んであげればそれでOK。以降Terapadの「ヘルプ」メニューの「ヘルプ」を選べば、このファイルが開くようになります。

最後に。

txtファイルをTerapadで開きたい、という場合

txtファイルを右クリック

プログラムから開く

プログラムを選ぶ

「推奨されたプログラム」または「ほかのプログラム」でTerapadを探して選ぶ。
この際、「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う」へのチェックを入れておくこと。
(見付からないない場合は「参照」ボタンからTerapadの実行ファイルを指定する)


私が使っているのはXPなので、あくまでもXPでのやり方です。
他のOSについては、「関連付け OS名(VistaとかWindows7とか)」で検索を掛ければバカスカ参考になるページが見つかりますよ……と、他力本願しておきます。

テキストエディタならとりあえずTerapad、と言うと何だか聞こえが悪いですが、テキストエディタとしてそれだけ完成された性能と快適性を持っているのは確かです。


配布先はこちら。
ToClip for Windows
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/214-d85171cb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん