夏のWeb小説案内的な何か~二次創作編~

当ブログでは基本的に完結した作品を紹介しているのですが、連載中の作品にだって面白い作品は山のようにあるわけで。

……などと「夏のWeb小説案内的な何か~オリジナル編~ - へっぽこデジタル生活」でも書いた前振りを再びしつつ、夏のWeb小説案内・二次創作編、始まります。
作品名■とある転生者の工房物語
掲載場所■天使の謳う歌
作者名■夏月
原作名■アトリエシリーズ
ジャンル■転生

作品名■とある転生者の工房物語閑話
掲載場所■天使の謳う歌
作者名■夏月
原作名■アトリエシリーズ
ジャンル■転生

アトリエシリーズの二次というだけでも希少価値が高いですが、現在進行形での怒涛の更新スピードと豊富な話数、「にじファン」のランキング上位に載るだけはあります。

私はアトリエシリーズの経験者(マリー・エリー・ユーディー・ヴィオラートプレイ済み。そしてPS3で出ているアトリエシリーズは断じて認めない派)なので、出てくるアイテム名やキャラ名に懐かしさを覚えたりしますが、未経験者でも充分に楽しめる作品です。

作品の内容は、アトリエシリーズ好きだった現代人(女性)がアトリエ世界へと転生し、錬金術士となるべく頑張る話。前世知識+ゲーム知識というアドバンテージはあるものの、魔力の低さで相殺されており、主人公無双になりそうでなりません。

しかし原作主人公に振り回されるだけの不憫なポジションではなく、我が道を行きつつ程々にチート。このさじ加減の上手さも、この作品が人気のある理由かもしれませんね。

時代的には「エリーのアトリエ」。原作主人公であるエリーとは同期となります。

知識はぶっちぎりながら魔力の低さからアカデミー生ではなく、エリーと同じくアトリエを与えられての実践学習中。なのでお手伝いをしてくれる妖精さん達も出てくるぞ!

原作での主役であるエリーと関わるのは途中から。寧ろ「厄介事が増えそうだし関わりたくねー」な感じ。なので原作主人公より、他の原作キャラ達と関わったりするエピソードの方が多いです。

そこら辺も含め、私が個人的にこの作品が好きな一番の理由は、アトリエ世界の生活や食文化、錬金術という新しい学問に対する世間の誤解、急激にアカデミー生が増えたことによる生徒の質の低下という問題と、その世界の人々の暮らしをも描写している所です。

ゲームでは深く掘り下げられることのない部分であるだけに、それを可能にするにはそれだけの原作知識と、原作に対する想いがあってこそ。

原作に対する深い愛情があるからこその作品というのは、二次創作のあるべき形であり、読んでいるこちらも心がほこほことしてきますね。弊害としては、無性にアトリエシリーズをプレイしたくなることぐらいか。

だが手元にユーディー・ヴィオラートを残している私に隙はない! ふはは!

作品名■とある錬金術士と異世界の話
掲載場所■天使の謳う歌
作者名■夏月
原作名■アトリエシリーズ、その他諸々
ジャンル■転生 クロスオーバー

「とある転生者の工房物語」主人公の、異世界出張編。

主人公一人の場合もあれば、家族や仲間と共に、というパターンも。ツッコミどころの多い原作相手でも、オカン気質で錬金術というスキル持ちの主人公にかかれば……その先は推して知るべし。

何気に主人公達が不老になってたりしますが、そもそもクロスオーバー自体がはっちゃけの産物ですからね、細かい事は気にしない!
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/238-46bcc6c4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん