IE6包囲網が狭まってきた……のか?

個人的には寧ろIE7が要らない子。
IE6はセキュリティ上の理由やらなんやらで、最新の物に変えてくれと配布元のマイクロソフトですら言っています。そんなマイクロソフトを日本国内でアシストするべく、あの会社が立ち上がりました。

Yahoo!JAPANもIE6サポート終了へ - ITmedia News

IE6のままYahoo!JAPANページを見ると「いつまで古いの使ってんだよ、最新のブラウザに変更しろよこの情弱が!」と罵ら……いえ、最新ブラウザへの変更を促す文章が丁寧な文言で表示されます。
断じて上記のような罵倒ではありませんよ。

IE6の問題はセキュリティだけだと思ったら大間違い。サイトデザインが大幅に崩れてしまう場合があり、ウェブデザイナーさん達はわざわざIE6用のデザインを考えなければいけなくなる始末。なので最近は「このサイトはIE6には対応してません」と、IE6利用者を最初から斬り捨てている所も多いです。
国際的なサイトでいえばGoogle辺りですかね。あそこもIE6のサポートは段階的に打ち切るという話ですし、国内ならpixivが打ち切っています。大手サイトが揃ってそっぽを向けば、個人サイトにもそれが波及していくことでしょう。

この展開に対し、とっくに詰んでいる瀕死のIE6をみんなで囲んで、「お前頑張ったよ、だからもう終わりにしようぜ、な?」と最後通牒を突き付けている図が私の中で展開されていますが、それはともかく。

素朴な疑問として「何でまだIE6を使っているの?」というのがあります。
最新式のパソコンなら、多分その時点で最新のIEが入っているわけですから、IE8ですかね? IE9は正式発表間近ではありますがまだβ版な筈ですし。それ以前のパソ吉だったとしても、散々「最新のIE8にしようよ!」と宣伝されていたのもあって、素直にIE8に移行した方も多い筈。ちなみに私はIE7からの移行組です。
それ故に「じゃあそれでもまだ使っている人は何なの?」と。

こんな時のGoogle先生です。キーワードを入れて検索を掛け、色んなページを読んでみると、何となくですが理由が分かってきました。

どうやら企業内システムがIE6でないと上手く動かない場合があり、変えたくても変えられないのが現実のようです。もし変えるならシステムそのものを変更することになり、金額的負担が大きくなる。
会社組織は個人と違い、沢山の人達が関わります。何かを変えようとすると手間もお金もかかるだけでなく、変更後は社員達に変更内容を周知徹底させなければいけません。どうしたって大掛かりになるのです。
企業が二の足を踏んでしまうのも分からなくはありませんし、会社が変更を禁止しているなら、社員は変えたくても変えられませんしね。

でも個人で考えると、特に変更しない理由がありません。IE6のサポートが次々終了している現状では、使い続けるデメリットの方が遥かに大きいです。
とはいえ「IE6のままでも特に困らないからそのままでいいや」とか、「変更の仕方がよく分からない」とか、色んな理由で変更されていない方もいらっしゃるのではないかと思います。

あと意外と忘れがちですが、いつも他ブラウザを使っている方。
Sleipnir・Lunascapeなどのブラウザは、ブラウザエンジン(レンダリングエンジン)がIEと同じ(というより、IEのを使わせてもらっている?)なので、IEは忘れずバージョンアップしておきましょう。そうじゃない方もIEのバージョンアップは忘れずに。アホみたいに時間が掛かるわけじゃないですし、心穏やかに新年を迎えるべく、今のうちサクっと変更しておきましょう。
自分のIEのバージョンが分からない方は、IEのヘルプ→バージョン情報で分かりますので、一度お確かめ下さい。個人でIE6はヤバイ、まじヤバイ。


最後に。ブラウザエンジン(レンダリングエンジン)とは、スクリプトを描画処理する為のソフトです。htmlやcss、JavaScriptなどをウェブページとして描画する為に必要なソフト、という考えでいいかと思います。しかしこれ、一種類じゃないんですよ。ブラウザによって違う物を使っていたりするのです。

Trident Internet Explorer、Sleipnir、Lunascapeなど
Gecko Firefox、Lunascapeなど
WebKit Safari、Google Chromeなど
Presto Opera

Lunascapeのようにエンジンを選べるブラウザもありますが、基本的にはブラウザ毎に使用エンジンは決まっています。それぞれの描画エンジンが違うということは、表示させるページにも少なからず影響を及ぼすわけです。
つまり「ブラウザによってページの表示が微妙に違う」という謎の答えは、ここにあったんですね。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/25-aff5345e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん