スキン機能搭載、変形ランチャー「CLaunch」!

あの変形ランチャーが更に進化……だと……!?
起動ランチャーというのは大まかに「コマンド式、メニュー式、ボタン式」の三種類に分かれているのですが、キーボード派はコマンド式の利用者が多いみたいですね。私も一番最初に使おうとしたのはコマンド式だったんですが、設定の時点で上手くいかないどころかエラー連発させまくりだったので、早々に諦めました。
諦めが早い? それが面倒臭がりという生き物です。

「CLaunch」の特徴といえば、まずはデザインの変更です。
変更と言っても縦長にしたり横長にしたり、アイコンの大きさやフォントサイズ、メニューボタンの色などの変更なので、大幅に変えられるとはお世辞にも言えません。あくまでもある程度。
……いえ、ある程度でした、になるんですかね?
何故ならこのソフトは、今度のバージョンアップによってスキン機能が新たに加わったのです。

スキン機能? そんなのを利用しても見るのは自分だけ? 自己満足で何が悪い。自分で作るのは面倒ではないのか? 親切な人が作って配布くれるのを、首を長くして待っていればいいじゃない。
えぇ、何処までも他力本願ですよ私は!

このランチャーにソフトを登録する作業は実に簡単です。登録したい場所の空ボタンにソフトの実行ファイルをドラック&ドロップで終了。
あとたまに「スタートメニューに載っているんだけど、この実行ファイルって実はどこにあるんだ?」的なソフトがありますよね? そういうソフトもスタートメニューからのドラック&ドロップで登録できます。

もうそれすらも面倒という方は、空ボタンを右クリック→ボタン登録→ウィンドウ参照をクリックすると「登録するアプリケーションをクリック」と表示されるので、予め登録したいアプリケーションを立ち上げておき、登録の際にそのアプリケーションをクリックすれば、あっとう言う間に登録完了です。

それとソフトだけではなくフォルダやファイルも登録できるので、頻繁に開くフォルダ類を登録しておくと便利です。「コントロールパネル」などの特殊フォルダ類を気軽に登録できるのもポイント高し。空ボタンを右クリック→ボタン登録→特殊フォルダで選択できます。
空ボタンを右クリック→ボタン登録→特殊アイテムもあり、こちらは「電源を切る」や「再起動」が登録できたりと、このソフトがあったらスタートメニューを拝む機会が減ることは確実です。

Altキーを押しながらボタンをクリックすると、起動するファイル(もしくはフォルダ)の親フォルダを開いてくれる機能も地味に便利です。
意外と親フォルダを開く機会ってありますよね? フォルダを開く際のファイラーも指定できるので、使い慣れたファイラーでフォルダを開くことも可能。ただし特殊フォルダ類は、既存のエクスプローラーでしか開けないようです。
(2010年11月14日追記)
右クリック→ボタン登録→特殊フォルダだと駄目ですが、右クリック→ボタン登録→フォルダ参照で選べば、指定ファイラーでも開けます。
私が試した「マイピクチャ」「マイドキュメント」では可能でした。

あと「CLaunch」の個人的好きポイントは、マウスジェスチャー機能です。設定画面を見ると分かるのですが、かなり色々なマウスジェスチャーで起動してくれるんですよ、このソフト。しかもその際、どのページを開くかも選べます。
闇雲にソフトを登録することはできますが、そのままだと効率が悪いですし、種類別にページで分けておくのが良いですよ。
私は幾つかのカテゴリでページを分けて管理していますが、「毎日」というページを作り、頻繁に使うソフトはそこに纏めてぶちこんでいます。そんなわけで使う頻度で大雑把に分けるという手も……。

ぐるぐるとマウスを回すとランチャーのメニュー画面がパッと現れる様は、なかなか楽しいものです。勿論キーボードからでもこのソフトは起動しますし、操作もできますよ。

駄菓子菓子!

私が切にこのソフトをアピールする理由……それは、「タイトルバーをダブルクリックすると形態がチェンジする」からです! キーボードでも初期設定で既に設定されているので、キーボード操作中でも変形可能!
『萌え』……ではありません、これは……『燃え』!

特撮物やロボ好きならば、この変形機能に胸を震わせることでしょう……って、その事実にだけ興奮している場合ではありません。この機能にだってちゃんと意味があるのです。

何ページかに分けてソフトを登録していても、ソフトが増えればページが縦長や横長になっていきます。
どうせならスッキリとした見た目がいいじゃないですか。
通常のページには良く使うソフトだけを表示しておいて、時々しか使わないソフトの時は、表示を切り替えてそれらも選べるようにする……そう、つまりそれが第二形態への変形なわけですよ!

ご利用の際はオプション・その他の「アイテム起動後に第一モードに切り替える」へのチェックを忘れずに。形態を変えてソフト起動させた後、変更した状態ではなく元の第一形態に戻ってくれます。
でもAltキーを押しながらボタンを押して親フォルダを開く場合、このオプションは働かないみたいですね。

「CLaunch」の公式ページはこちら。
ぴょんきちのページ

しかし変形機能といいスキン装備といい、このソフトの作者さんは私の心を踊らせるコツを分かっていらっしゃる……。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/28-7425a499
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん