第6次はサターンVSプレステ……胸が熱くなりますね!

そんな胸熱を更に高めるべくの第5次後半パートです。
前半についてはコチラ(セガもNECもどんだけ開発費あったんだよ。 - へっぽこデジタル生活)にて語っちょります。
皆大好きゲーム機大戦の後半パートが出ましたよ! ちょっぴり早めのクリスマスプレゼントだと思って、全力で視聴しましたとも!
【ニコニコ動画】第5次 ゲーム機大戦 後半戦パート

スーパーファミコンは旧世代機扱いとなった状態でも底力を見せ付けた。

しかしそれこそが任天堂に慢心を与えてしまう。

気付けば他機種は新世代の記憶媒体へと移行を済ませ、光ディスク勢力による対任天堂包囲網が形成されていた。

光ディスク勢の同士討ちやら力不足(ロード長いとか最悪だよね)。
「まだだ、まだ終わらんよ!」を地で行くスーパーファミコン。
そしてセガ渾身のハード「セガサターン」、満を持しての参戦!

しかしそんなセガサターンを嘲笑うかのように、ラスボス臭を漂わせる灰色の憎いあンちくしょうが!


今回の後半パートの一番のポイントは、メガドライブさんの散りっぷりではないかと。感動話っぽく動画では扱われていましたが、冷静に考えるとセガのメガドライブへの扱いはかなり酷い気がする。漬物石ェ……。

最終的な結果はアレですけど、序盤はプレステも苦戦していて寧ろサターンの方が優勢だった気が。当時の私の周りも、サターン持ちが多かったしなぁ……セガは実力云々じゃなく、ソニーの狡猾とも言える戦略に負けたっつーのが何とも切ないですね。

そこら辺の戦いの記憶は第六次大戦で語られる、のか?

次まで待てないというせっかちさんは、私が以前にやる夫物で紹介したゲームの歴史を読んでみると良いかもです。多分13話と14話辺りが該当するんではないかと。

過去があっての今がある。それはゲーム機も同じこと。 - へっぽこデジタル生活

何だかんだでゲームメーカーとしては今も第一線で生き残っているし、運が全くないわけじゃないんですよね。つまりセガという会社がどうしようもなく悪かったのは、ここぞという時の勝負運だけだったんだよ!
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/282-dd8e0414
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん