ネジ曲がった世界の真実は、陽介だけを追い詰める。

作品名■【完結】無貌の神と箱庭(P4陽介逆行憑依?)【一挙投稿】
掲載場所■Arcadia
作者名■re
原作名■ペルソナ4
ジャンル■逆行 憑依
現在(2012年1月14日時点)絶賛放送中のアニメ「ペルソナ4」、このアニメの原作であるゲーム版の二次創作です。

旬なアニメの原作な上に完結作品! しかもこの手の一般系の二次創作ではオリ主か番長(主人公)が主役なのですが、この作品の主役は相棒役の花村陽介です。もうそれだけで心が荒ぶる私のP4の最愛キャラは当然の如く陽介なわけですが、そんな私に容赦無い精神攻撃を与えてくれる内容でした。

バッドエンド? けれど再び始まる物語。
転校してきた主人公、マヨナカテレビの噂、発動するペルソナ。
それは一度起こった筋書き通りの展開?
しかし主人公によって、何かが少しずつズレていく……。

これは花村陽介が辿る、奇妙なやり直しの物語。
彼だけは救われない、でも結果的に世界は救われるかもしれない話。


読後は「あー……こういう話なのか」って感じで最初は軽く凹む程度なんですけど、時間が経つにつれじわじわと増す後味の悪さが何とも言えません。ただ無性にフィレモンをぶん殴りたくなるのは確かです。

この話のドSな所は、陽介の願いにより世界は分岐点へと巻き戻り、ノーマルorトゥルーエンドへの道へと進むことにはなるものの、そこに至るまでに起こった一度目の世界(バッドエンド)も、フィレモンによって擬似的に創られた箱庭の世界も、陽介しか知らないってことなんですよね。

最終的な結果だけ見れば、ハッピーエンド。菜々子は助かるし、バッドエンドルートは回避されたし、少なくとも殺人事件は解決する流れです。

でも陽介は狂った親友に一度殺され、二度目は正常な意志を持ったまま親友を殺してしまっている。例えそうしなければ願いが叶わないとしても、殺した時は偽物だと思っていたとしても、本人の中でその時の恐怖や絶望が消えるわけじゃないんですよね。

しかも世界は巻き戻り、それらの世界はなかったことにされてしまったから、もう誰かに許されることも責められることもない。

つまり陽介の心の傷は永遠に癒えないわけで……オヨヨ、ヨースケェェ……。

可哀想といえば陽介だけでなく番長もですね。
菜々子が助かってほっとしたのもつかの間、いつの間にか陽介との間に埋めようのない深い溝ができちゃってて、きっと内心わけわからんだろーなぁ。

花村さんの幸せを願いつつも、不憫な花村さんに滾るものがある私にとって、この作品は大変美味しゅうございました。

陽介は人懐っこそうに見せかけて、実はとても警戒心が強いタイプだと思うんですよ。だからこそ仲間達を人一倍大切にしてそうな気がします。彼の性格からすると、この話の後も今まで通りに明るく振る舞うんでしょうが、そんな彼がどんどん孤独に心を蝕まれていくとか考えるだけでもうね、もう……!

更に陽介の異変に気付きながらもどうすることもできず、ひたすら焦燥感に駆られる番長を想像するだけで白飯三杯イケそうです。
関連記事

Comment

2012.01.15 Sun 11:02  |  いいですよね……


いつも笑顔だからこそ、曇った顔の陽介は可愛いですよね。
そう思って書いた作品の感想を見てしまって、思わずコメントしてしまいました。
伝えたいことを全部受け止めていただける読者さんに恵まれて凄くうれしいです。
というか、作品紹介のコピーがすごくかっこいい!思わず採用したくなります、素敵なセンス。

あの後の陽介は、自分だけの記憶に振り回されていく、という流れなんですけども。
相棒として過ごした記憶で、そのセンセイの匂いとかが妙に落ち着く(自分の匂いだから)とかの後遺症も残ってるんですよ、多分。
部屋に行った時とかに思わず寝てしまって、そのあと起きた瞬間に隣にいるセンセイにビクッとしたりします。今そう決めました。
それを見たセンセイが色々勘違いしたりしなかったりすれば宜しいかなって思います。別の意味でも触られてビクッとすればいいじゃない。

突然コメントしてしまってすいません。お邪魔でしたら消しちゃってくださいね。

2012.01.15 Sun 21:52  |  そっとしてお……けるわけがない!

> いつも笑顔だからこそ、曇った顔の陽介は可愛いですよね。
> そう思って書いた作品の感想を見てしまって、思わずコメントしてしまいました。

ま、まさか書いたご当人に見つかってしまうとは……拙い感想でお恥ずかしいです。

「逆行憑依ってどういうことだろう?」と思ったらまさかの番長プレイ、
そこからの怒涛の展開に「やめて! 陽介の(心の)ライフはゼロよ!」と悶えさせられたりと、
すっかり作者さんの術中に嵌ってしまいました。でも、それが心地よく……。

> 伝えたいことを全部受け止めていただける読者さんに恵まれて凄くうれしいです。

こちらこそ素敵な作品を読ませて頂けて嬉しいです!
一気に読めたので余韻が凄い事になってました。

> あの後の陽介は、自分だけの記憶に振り回されていく、という流れなんですけども。

ちょっとした事でフラッシュバック的に思い出しては苦悩するんでしょうかね。
心から笑えなくなってしまっているであろう、花村さんの今後が心配です。
でも頼みの番長は救いになるどころか、この件では寧ろ地雷そのものという……オヨヨ、ヨースケェェ……。

> それを見たセンセイが色々勘違いしたりしなかったりすれば宜しいかなって思います。別の意味でも触られてビクッとすればいいじゃない。

そんな状態を改善できぬまま3月のアレまで行ってしまうのかと思ったら、満腹だった筈なのに白米をおかわりしてしてまいそうな自分が……!

  • #-
  • 番頭はん
  • URL

2012.01.15 Sun 23:21  |  


>満腹だった筈なのに白米をおかわりしてしてまいそうな自分が……!

お腹をはちきらせてしまってもいいですよ……なんていうのは解決にならないので、

>心から笑えなくなってしまっているであろう、花村さんの今後

のためにわざとコミュランク10のイベントを残しておいて、河原の殴り合いで解決ってどうでしょう?
わけも判らない理由で距離を置こうとする花村さんに説明を迫るセンセイと
菜々子と遼太郎さんがいなくても、悲しそうな様子をみせないセンセイに怒る花村さんで殴り合い、みたいな。
センセイから始まった喧嘩で、お互いに「俺にもっと頼れよ!」みたいなことを言い合うっていう解決法で。
作中で既にスサノオになってたのはこの際なかったことです。

それでは余り顔だしするのもあれかな、と思いますのでここらで失礼いたします。
読んでくださって本当にありがとうございました。

2012.01.16 Mon 22:28  |  こ、これは全力でご飯をおかわりしろという流れ……!

> センセイから始まった喧嘩で、お互いに「俺にもっと頼れよ!」みたいなことを言い合うっていう解決法で。
> 作中で既にスサノオになってたのはこの際なかったことです。

分かり合えないから肉体言語で話し合う。男の友情はそういうのができる分、熱い気がします。
コミュランクマックス後でも全力で殴り合えばいいじゃない! 近所の人に警察を呼ばれて二人仲良くお説教されればいいじゃない! それが、青春……!

ステータスMAXな二週目番長なら、欝村さんになりかねない彼を救ってくれる……と思いたいところですが、失敗してもそれはそれで私の陽介へのドS心が満たされるので問題ないですね!

> 読んでくださって本当にありがとうございました。

陽介の願いが叶うに至るまでの解釈とか、本当に興味深かったです。
こちらこそ楽しい一時を与えて頂き有難うございました。

  • #-
  • 番頭はん
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/287-58955d84
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん