皆大好き、ゲーム機大戦の新作動画が出たぞー。

「任天堂王国、ソニー帝国の前に膝を屈すの巻」
毎回「+(0゚・∀・) + ワクテカ +」な顔で視聴している動画の最新版が出ました! しかも次回にはたまごっちが出てくるらしい。でもたまごっちってゲーム機か……?
【ニコニコ動画】第6次 ゲーム機大戦


時代的には旧式ながら、尚も前線で戦い続けるスーパーファミコン。

しかし無敵を誇ったファミコン時代の栄光が産んだ「強者の驕り」という負の遺産の所為か、サテラビューやバーチャルボーイと周辺機器で迷走気味。

ラスボスとして現れた筈のプレステーションも、何処か伸び悩み。

そんな中、『ゲーム機業界のオチ担当』と名高いセガがまさかの首位に躍り出るものの、決定的な勝利と呼べるレベルではなく。

場外ではNECがゲーム機業界から引退したり、カシオが名前からして微妙なハードを作ったりと、ゲーム機戦争は混迷を深めていた。

だがそんな戦いに、大きな一石が投じられる。

「FF7、プレステーションで発売」

スクウェアがプレステーション側から参戦。これによりゲーム機戦争は、大きな局面を迎えるのであった……。



今回は主に任天堂の次世代機が発売されるまでの状況を描いています。この次世代機(NINTENDO64)がプレステーションが完全に覇権を握る前に発売されていたら、また少しは違った展開になっていたかもしれませんね。
このハードから出たソフトは総じて評価が高いようですし。

ところでファミリーベーシックだって知っているファミコン世代な私でも、バーチャルボーイは(ネタ的な意味で)覚えていますが、サテラビューに至っては記憶にすらないです。衛星を使うとか未来過ぎるぜ!

バーチャルボーイは後の3DSに繋がっていくかと思うとかなり感慨深いです。「これがあれに進化したんだ」的な意味で。

第六次では安定と信頼のオチ担当のセガが、うっかり首位を取ったばかりに笑いに走らず保身に走ってしまいました。しかしそこら辺は、三つ巴(任天堂・セガ・ソニー)の蚊帳の外に置かれていたメーカー達が、体を張って自爆してくれています。

大丈夫、セガなら後々の動画で壮絶な散り際を見せてくれる筈! 何しろセガにはまだ「ドリキャス」が残ってますからね!
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/301-522d8fb1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん