憂鬱?な面々が紡ぐ新たなる戦記。

作品名■提督たちの憂鬱
掲載場所■蒼の混沌
作者名■earth
原作名■オリジナル
ジャンル■仮想戦記
普段から読んでいる方ならともかく、通常はこの手のジャンルを読まない方にとって、仮想戦記系はハードルが高いような気がします。勿論、仮想戦記ですから戦闘機や戦艦など、軍事知識ゼロな人が読むには戸惑う部分も多いのは確かです。

しかし物は考えよう。

いきなりガッチガチのお固い仮想戦記を読もうとするから、途中で挫折して苦手意識が生まれてしまう。何事も最初が肝心、というわけで今回の作品「提督たちの憂鬱」を読み、新たなジャンルの扉を開いてみては如何でしょうか?


神の悪戯か気紛れか、史実では無能・悪人として評価されている人々に、突如として現代人達が憑依してしまう。

日本が後に辿る運命を知る彼等は、史実を覆すべく一致団結。現代知識と歴史知識を利用し、新たなる国造りを模索する。

彼等が属する組織は、「夢幻会」。

日本帝国を完全に掌握し、裏で操る謎の政治結社……という外側からの評価とは裏腹に、お嬢様学校を増やすことに血道を上げたり、萌えを普及させようとしたりと、大半が何らかのオタクという残念さ。

自らも憑依者である嶋田はフリーダムな会の面々に胃を痛め、国のお財布係の辻に精神値をゴリゴリ削られ、書類の山と格闘し続ける。

どんどん高まる評価とは裏腹に、彼の安息の日々は遠のくばかりであった……。



全体を通してみると、戦争を扱っているだけに重苦しい内容ではあるものの、夢幻会の人達の基本的なノリが軽いので、割りとサクサク読み進められます。

しかし「勝つためならどんな汚い手でも使う。バレなきゃ何したっていいよね?」という苛烈さも。史実を知っているからこそ敵には容赦しないし、アメリカという国をリアルチート大国として、常に恐れている。

だからアメリカとの戦争を避けるべく頑張ったんですが……歴史の修正力か、様々な思惑が重なった結果か、日米戦勃発。そこからは怒涛の展開です。隠し玉のアレが炸裂したり、アメリカが未曾有の災害に見舞われたり……。

最終的に日本は一応の勝利者となるわけですが、勝ったからって浮かれていられる状況でもないところが何ともリアルです。ヒトラー生存とか、世界的なスケールで見るとえらいカオスなことになっとる。

とりあえずこの作品で一番のポイントは、

やめて辻さん! 嶋田さんのライフはもうゼロよ!

ということでしょうか。辻さんマジ(嶋田さんに対して)鬼畜。彼の前世は一体どんなんだったのかきーにーなーるーぞー!

本編が読み終わった後は、本作のファンの方々が書いた支援SSを読み耽るという楽しみが待っています。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/302-fca1e18f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん