壊さなければ捨てられない。

わー部屋の片付け楽しいなー(棒)
長い冬眠から目覚めたクマの如くアクティブに活動(当社比)している今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

面倒臭がりを自認しているだけあって、いつもは応急処置的な「まぁいいか、これは捨てなくても」的なノリなんですが、今年の私は一味違う……わけではなく、単純に部屋の容量の問題です。

今年の片付けは

「捨てる事を躊躇うな、その躊躇が汚部屋となる」

を合い言葉に、痛みが激しかったりと売れなさそうな本や雑誌を次々とふん縛り、ポイポイと捨ててみました。

昔(98時代)のパソコンのマニュアル類を未だに残していた自分の思考に疑問を持ちつつ、ワープロ(前時代の異物)のマニュアルも含めて処分です。

色々と思い入れもあったりしたんですが、「だーかーらー、そういう事ばっか言ってるから片付かないんだろうが、学習しねーなテメーは(# ゚Д゚)」という心の罵倒に励まされ(?)ながら頑張りました。

そんなこんなで本の片付けが一段落したと思ったら沢山出てきましたよ、CDロム達が。探すと意外とあるもんですね、ゲームばっかりかと思いきや、雑誌の付録的なのが多い。

まぁアレですね、全て廃棄の流れです。

円盤にカッターで傷を付ければいいのかと思ったんですが、外付けのHDDを買う前は大事なデータは随時CDに焼いてたので、「流石にデータが入っているのは完全破壊すべきかなぁ……」と思いました。

つまりは「破壊→割る」なわけですが、私は非力な身。不安を抱えつつ玄関の床にチラシを広げ、更に安全と破片の飛び散りを考慮して、CDを他のチラシに挟んでから作業開始。

まずは何の下準備もなく割ってみようとしましたが、割れません。

男の人ならあっさり割れるのかもしれませんが、家族一貧弱(母親より非力)な私ではまさに無理ゲー。手抜きは駄目ですね、ちゃんと下準備はしておくものです。

次はカッターで表面に傷を付けてから、そこを起点に真っ二つにする感じで破壊。

最初は上手くいきませんでしたが、全体重を掛け押し潰す感じでやってみると、物凄い破壊音と共に割れました。でも挟んだチラシを覗いてみたら、CDが真っ二つ以上の粉々っぷりで割れている。

念入りに床にもチラシを敷いておいたので、細かい破片の飛び散りにも問題なく対処できました。あと作業終了時にはガムテープで服をペタペタしておくのも忘れずに。カッターを使っていると、どうしてもくっついてしまうので。

とはいえ貧弱な私には重労働なので、結局はデータ用に使ったCDの破壊だけして、その他はカッターで傷を付けるだけに留めました。それでも結構な枚数を玄関でカッター片手にゴリゴリやっていたので、私が何をやっているかよく分かっていなかった母親に、「変な事してんなぁ」的な目で見られてちょっと悲しかったです。

よし、これで粗方終わっ……

そこには大量のフロッピーディスクが!

……私の戦い(ゴミ捨て)はこれからだ!(白目)


我が家にあるシュレッダーはCDには対応してません。これから買う人はそこら辺にも気をつけましょう。カイカエルヨユウナイヨ( ;∀;)
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/356-865e222a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん