カスペルスキーを体験なう。

私の遍歴。

ノートン(激重でサヨナラした)→何かマイナーなの(サポート対応の悪さにサヨナラした)→McAfee(へっぽこスペックのパソ吉さんでは年々荷が重くなっていたのと、期限切れが重なってサヨナラした)→カスペルスキー体験版(今ココ!)

XP時代をほぼMcAfeeと共に歩んできたんだと思うと感慨深くはあります。
McAfeeの期限切れをこれ幸いとばかりに、前々から気になっていたカスペルスキーの体験版を使ってみることにしました。

「前にインストールしていた他社のウィルス対策ソフトの残骸が」という話を小耳に挟んでいたので、「念入りに削除しておけば問題ないってことでいいのか?」と思い、実行してみたのですが……

McAfeeさんをアンインストール

再起動

McAfeeの削除ツールをDLして、残骸をも削除

再起動

カスペルスキーの体験版をインストール

無慈悲なエラー表示

インストール失敗


いきなりの手厳しい洗礼です(´;ω;`)

とはいえ対応策がサポートページに載っていたので、必要なファイルをパソ吉さんにインストールしてから再度試すと、サクッと終わりました。ん? 失敗してても体験版のインストール自体は終わってたとかそんな感じだったのかコレ???

まだ一日ぐらいしか経っていませんが、個人的な感想をば。

重い重いと聞いていましたが、想像していたよりも軽い。いや、もっさりMcAfeeで慣らされた身だからこそ、そう思うのかもしれませんが……。

ネット決済の保護機能とか、アプリケーションの管理など、最近のネットを取り巻く危険な状況を鑑みると、こういうのが標準装備されているのもポイントは高い。ゲーム中に負荷がかからない設定にもできるようだし、OSの脆弱性をチェックをする機能もある。

デフォルトの設定のままでも充分使える感じですが、自分の環境に合わせて適切な設定に変える必要が全くないわけでもないので、初心者向けとは言い難いです。気になる事があったら即サポートページなどで調べるぐらいのアクティブさがないなら、やめておいた方がいいかと。

「何をそんな当たり前のことを」と思うでしょうが、世の中にはそれすらやろうとしないで質問する人も多いですからね。いや、詳しい人がいたら頼りたくなる気持ちは分かるんですが、自分で調べないと一向に覚えないのも真理だと思うわけで……。

そんなこんなしているうちに、使い始めて一日目で「定義データベースが破損」という表示が。慌ててサポートページを見たら対処法が載っていましたけど、一日目でエラー表示とかビビるわー。

アップデート時もMcAfee時代は容赦なくパソ吉に負担を掛けてくるので、仕方なく終わるまで他の作業を止めたりしていましたが、カスペルスキーではそこまでする必要はありません。気にせずだらだらネットサーフィンできる! これは嬉しい。

今までは値段的な折り合いがつかなくて諦めていたんですが、一年一台ツインパック(二台で一年ずつ・一台で二年と利用の仕方を選べる)とかなら手頃だし、何だか悪くない気がしてきましたよ。

( ゚д゚)ハッ!

これは……カスペルスキーの罠!?
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/358-d74f852b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん