自分の幸せを犠牲にして周囲を幸福にする、流石はお兄様!

作品名■お兄様の恋姫無双
掲載場所■やる夫疾風怒濤 ブラジャー お兄様の恋姫無双
原作名■恋姫†無双
冬の夜長にAA作品を読みまくるのもいいじゃない、というわけで。

小物? 悪役? いいえただのイケメン(笑)主人公です。 - へっぽこデジタル生活で紹介した作品の作者さんが、「別の形で書いた話の主人公を小説にした」という記述を残していたので、早速探して読み耽ってきました。

……どうやらネットの海は広いようで狭いです。実は湖? 名義は違えど

私(わたくし)の坊ちゃんがこんなに可愛いのは当たり前。 - へっぽこデジタル生活
浦安にいる黄色いクマさん? いいえ、デーさんです。 - へっぽこデジタル生活

で紹介した作品を書いた方でした。私の心の琴線を触れるどころかガッツリ握ってるじゃないですかーやだーwww

さてさて。内容としては原作主人公を「魔法科高校の劣等生」の主役・司波達也に置き換えてはいますが、それはAAだけのこと。

そうです、「ハルジオン~口だけ野郎一代記~」を読んだ後なら分かりますよね、もはや様式美だとすら思えてきます。

頭脳明晰、冷静沈着。しかし時に仲間の為に怒り、涙する熱い心を秘めている。そんなハーレム形成待ったなし、イケメンチート主人公……なのは上っ面だけ、

実はとんだクズ野郎なんですけどね!

自己保身の権化であり、無様に生き続けるぐらいなら格好良く(自己演出して)死ぬという、エベレストも吃驚のプライドの高さです。

イケメンなAAから放たれる熱いセリフからは程遠い薄汚い本心(しかも最初から最後まで反省の気持ちが一切ない)に、「ほんとこいつ一度ぐらいバチあたった方が世のため人のためじゃねーの?」と思わなくもないですが、結果的に(主人公以外の)皆が幸せになっているので、まぁいいか的な気持ちになります。

そして嬉しいことにこのお兄様ネタ、完結しているだけなく、続編や別作品もあるのです。特に「お兄様のペルソナ4」は、元々の原作設定自体が「他者との心の絆が力になる」とかそういう感じなだけに、お兄様との相性は最悪ですが頑張ってますよ。

特にラスボス戦のクライマックスは、表向き原作とそう違ってはいない筈なのに、それがお兄様というだけで読者の笑いを誘う仕様に変わるという素晴らしさ。キレキレな毒舌ナレーションといい、随所での言葉のチョイスといい、作者さんは我々の腹筋を確実に殺しにかかってきていますね。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/368-4b5c425c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん