スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた「foobar2000」忘備録、EsPlaylist編。

再びの忘備録、いよいよゴールテープが見えてきました。
例によって例の如く、前回のカスタマイズで(以下略)、

「foobar2000」忘備録、EsPlaylist編。 - へっぽこデジタル生活

大体は上記の記事に書いてあります。

前回と違うところと言ったら、カラムの種類でしょうか? 「曲名・レーティング・演奏時間」しかありません。

演奏時間は

Name:
Length

Format:
[[%playback_time_remaining%' / ']%length%]

Align:
Right

としました。

Panel Stack Splitterでは%playback_time%を使い「経過時間 / 演奏時間」としていたのを、EsPlaylistでは%playback_time_remaining%に変え、「残り時間 / 演奏時間」という形にしています。

レーティングはダブルクリックで気軽につけたり消したりできて便利なので残しておく。

至ってシンプルな感じにしていますが、EsPlaylistのグルーピングを使うと、結構そうでもなくなるんですよね。

さて、そんなグルーピング機能ですが……EsPlaylistに送られた時点でグルーピングが適用されてしまうので、Library Treeでのソート順を維持したいなら、使用しないことをオススメします。

方法は簡単です。右クリック→「Grouping」→「None」を選択。

「None」という設定の中身を見ると分かりますが、一切指定が入っていないから無効状態になるわけですね。

では復習がてらグルーピングの設定を見て行きましょう。「Grouping」→「Preferences」→「Grouping」タブをご覧下さい。

「preset」はグルーピング名です。変更したい場合は、変更してから「Rename」ボタンを押して下の「OK」「Apply」を押します。

Preset settingが設定の部分で、ここをダブルクリックすると、設定用の別窓が現れます。そちらは

Grouping:
何でグルーピングするか
Title
何でグルーピング表示するか

Side info:は「Album Art Browser風」の時に使う部分であり、利用しないので何も書きません。「Artwork:」も「none」。

前回のカスタマイズでも書きましたが、「こっちは使わないよ」という方は、右クリック→「Options」→「View Style」から「Flat View (Fixed) : Normal List View Style」を選ぶと、アルバム名をダブルクリックしようが「Album Art Browser風」にはならなくなります。

preset「Album」は、

Grouping:
%albumsortorder%

Title
%album%

Force-Sorted:
%albumsortorder%%tracknumber%%title%

という書き方で「アルバム名の読みがなを基準にグルーピングをし、アルバム名を表示」となります。「Force-Sorted:」が出てきましたが、これはプレイリストモード時でもソートを強制的に適用させるもの、らしいです。

しかもこのグルーピング機能、一度だけでは終わらせぬとばかり、更なるグルーピングを課すことが可能です。こやつやりおる。

preset
A-Z / Album Artist / Date

preset名を見ると分かりますが、アーティスト名と年代、一つの設定で二つのグルーピングをしています。Preset settingには、

%albumartistsortorder%
$sub(9999,%date%)

という二つの設定があり、Preset setting「%albumartistsortorder%」は

Grouping:
%albumartistsortorder%

Title
$if(%albumartistsortorder%,$substr(%albumartistsortorder%,1,1): ,)%album artist%

で、Titleの構文はLibrary Treeでもでてきた「あ: 歌手名」の表示方法です。

Preset setting「$sub(9999,%date%)」

Grouping:
$sub(9999,%date%)

Title
%date%

となっていて、$sub(9999,%date%)でグルーピングすることにより、降順に表示されるようになっています。やっぱり年代は上から新しい順の方が良い……。

「Force-Sorted:」は「%albumartistsortorder%$sub(9999,%date%)%title%」となっていて、Preset settingの順になっているのが分かるかと。

う: 歌手名
2013
  曲名
2012
  曲名
  曲名
え: 歌手名
2010
  曲名
お: 歌手名
2012
  曲名

図にするとこんな感じです。

最初に歌手名の読みがなを使いってあいうおえお順でグルーピングし、更に歌手毎に年代別(新しい順)にグルーピングしています。他に「歌手名の読みがな・アルバムの読みがな」など、二段グルーピングの応用は色々です。

後は年代でグルーピングする設定を使っています。

preset
Date

Grouping:
$sub(9999,%date%)

Title
%date%

Force-Sorted:
$sub(9999,%date%)%title%

超ザックリ。%albumartistsortorder%とかを使うと、同じ歌手で何曲も続いたりするんで面白みがね、うん。

しかし一番良く使うグルーピングは「None」という、これまでの記述を全力で台無しにする番頭はんであった。しゃーない、Library Treeさん優秀過ぎるからしゃーない、ワタシ悪くないデース。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/379-03ae7364
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。