ドリップコーヒーでウマウマ。

惜しむらくは一杯の量が少な目なことか……。
スーパーで購入したドリップコーヒーを、少しずつ飲み進めている今日この頃です。MAXIMの「ちょっと贅沢な珈琲店」という商品なんですが、何と言うか……「そうそう、こういう味の珈琲を飲ませるお店ってあるよね」みたいな感じ。でも何かちょっと違う?

そうか、妙な酸っぱさがないんだ!

私は酸味の強い珈琲は苦手なので、酸味が少なくコクの効いたこの珈琲との相性は良いみたいです。苦味も結構あるんですが、それ以上にコクがあるのであんまり気になりません。寧ろ上手くバランスが取れている?
苦味=コクではないんだ! コクと苦味は全くの別物なんだぜ! ……と、熱く主張しておきます。

まぁそれはさておき。

ドリップコーヒーの美味しい淹れ方はないものかと調べてみたんですが、引っ掛かるのは「ペーパードリップコーヒー」の淹れ方ばかり。スーパーとかで売られているドリップコーヒーって、扱いはインスタントでいいんですよね? だとしたらインスタントコーヒーの淹れ方に準じた方法でいいのか?

でもドリップ方式なわけだし、何処か違うような……。

この手の商品を取り扱うメーカーなら何か分かるかと思い、幾つか巡って調べてみました。基本的に言っている事は殆ど変わりませんね。「全体的にお湯を掛けて暫く蒸らす」は、完全に儀式化されています。

あ、でも「モンカフェ」だけはもう少し突っ込んだ事を書いていました。あくまでも自社商品の美味しい淹れ方だろうとは思いますが、同じドリップコーヒーなら多少は参考になるのかもしれません。

……もしやこれは、「次はモンカフェを買ってみたらどうよ?」という全日本コーヒー協会からのお告げ!?
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/67-59763fe4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん