本が届いたのにしまえないよ!

本棚の整理、まさかの二度目フラグ。
大量の古本買いで入り切らなくなることが確実となった本棚の整理をし、買った古本分のスペースを空けたと思っていたんですが、いざ残っている本を入れ直してみたら、その空きが消えている!?

隙間なくキツキツに入れるのは本にも良くないかと思い、少し余裕を持たせるような感じで並べてみたんですが、それがアダになったらしい。素直にいつも通りの収納にしておけばよかった……。

なので荷物は届いたのに、未だ中身を広げられないままです。

おぉぉ……大量の古本達がダンボールにみっしりしているのに、出してあげることもできないなんて……! せめて今年中には本棚に入れてあげたい。床に放置したダンボールの中で年を越させるなんて、本達が可哀想過ぎる。

未読から既読になった本も増えたので、改めて作家別に本を纏めてみたんですが、途中で買わなくなった作家も多く、続きを買うか迷うところです。

特に一番困っているのは、島田荘司の御手洗潔シリーズをどうするか。

「暗闇坂の人喰いの木」までは所有し、それ以降は「水晶のピラミッド」「目眩」「アトポス」「龍臥亭事件」までは、所有はしてないものの既読なんですよね。「水晶~」の辺りから微妙に自分の好みと合わなくなってきたのもあって買わなくなったんですけど、最近のはどうなんだろう……ウィキペディアでシリーズ一覧を見たら、以降もかなり本が出ているみたいなので、どうしたもんだか。

島田荘司に関しては推理小説にハマりたての頃の思い出補正がかなり掛かっているので、ガッカリ感は味わいたくない。このままの方がいいのか? うーん。

島田荘司の後輩世代(現在の中堅推理作家)の堂々たる顔ぶれは、ジャンプ黄金期を彷彿とさせますね。この方の存在があってこそ生まれた作家さんも多数いらっしゃるので、推理小説界における影響力の大きさが窺えます。
あとウィキペディアに載ってる写真が素敵過ぎる……。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/76-476be15b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん