「私本管理Plus」でゆるゆる蔵書管理、最終回。

ふと振り返った先には、本棚から引っ張り出した書籍が山積みになっている、ベッドの悲惨な惨状が……。
本の背表紙を見ながらISBN番号を入力したり、何冊かを「ISBN検索」を利用して一括登録したりしてきましたが、更なる効率化を求め、「一括登録」の「ISBN取得」を利用して、書籍情報を大量登録してみることにします。

とりあえず「作家名」に検索したい作家名、「発行所」に検索したい出版社を入力し、ワード検索を掛けてみました。ここで取得できるのは指定したワードに引っ掛かる書籍のISBN番号です。取得できる番号が多ければその分だけ時間が掛かりますので、多作な作家さんで検索する際はご注意を。

検索が終わると結果が「ISBN検索」にISBN番号として記載されます。しかしこのままだとどれが何の書籍情報か分かりません。検索ボタンを押し、全ての番号を検索して書籍情報を取得しましょう。
こちらも番号が多ければ時間が掛かります。焦らず待とう。

取得が終わると画面の右側の表部分に情報が表示されるのですが、この時点ではまだ登録はされていません。なので登録をする前に不要な書籍情報を探し、見付けたらdelキーで削除して下さい。修正もこの時点でしても構わないみたいです。

終わったら登録ボタンをポチっとな。たったこれだけで、大量の書籍を一気に登録できました。これなら手打ちでISBN番号を打つ手間がありませんよ!

やだ……ナニコレ素敵……!

しかしそこで終わるかといえばそんなわけもありません。持っている書籍の情報だけを選んで登録をしてみましたが、やっぱり何か微妙に情報が抜けている。

インターネット取得設定
画像クリックで元の大きさの画像が見られます。

上の「インターネットデータ取得設定」を見て下さい。一括登録で何のプラグインを使うかを選べるようになっています。取得はともかく検索についてはプラグインを再考する必要があるのかも? まぁ面倒だからそのまんまにしてますけどね。

抜けている部分は書籍登録画面を呼び出し、検索ボタンで再取得。これで大半のデータは埋まってくれます。
ただし「初版発行日」の日付けが結構な確率で欠けているし、重版の情報は拾えないみたいです。でも後から入れたプラグインのお陰なのか何なのか、分類コードは時々拾ってくるようになりました。

大量の一括登録で効率的に作業ができるのかと思ったんですが、最終的には書籍片手に情報が正しいかを確かめ、抜けている部分は手で打ち込むわけですから、トータル的にはあんまり変わらない気がしないでも……。

まぁ何はともあれ着実に登録情報は増えていますし、暇を見つけては気長に作業していこうかと思います。

最後はメイン画面の左側にある「カテゴリ」を弄って、ツリー表示をより見やすくしましょう。まずはカテゴリの下にある歯車マークを押して、カテゴリ表示のカスタマイズ設定を呼び出してみます。

デフォルトのカテゴリー名のままでも構いませんが、変更の際は変更後に忘れず保存ボタンを押して下さい。表示項目の設定も変更後に保存ボタンを押さなければ、設定画面を閉じた後に反映されません。

カテゴリ設定
画像クリックで元の大きさの画像が見られます。

こんな感じで設定してみた。ちなみに以下のような感じで分類されます

カテゴリツリー

一番上の部分が空白なのは、まだ分類コードを入れていない書籍が残っているからです。図にするとこうなる。

分類
└備考1
 └作者1
  └タイトル

カテゴリーには「ユーザーカテゴリ」というのがありますが、こちらはカテゴリ表示のカスタマイズ設定を呼び出すのではなく、直接ツリーの上で右クリックしてフォルダを作成したり、表からドラックアンドドロップで好きな場所に書籍情報を放り込んだりと、「エクスプローラ」感覚でツリー表示を扱えます。

項目での分類では物足りない・納得がいかない人はこちらを利用すると良いです。参考までに作りかけですが、私のユーザーカテゴリを晒しておきますね。

ユーザーカテゴリ

「私本管理Plus」を利用すれば、書籍管理が楽になるのは明らかなのです。

しかしその状態にするまでの登録作業が面倒臭い……もとい、大変です。面倒臭がりな人間とは相性の悪いソフトなので、マメな性格ではないという自負がある方は、使ってみる前に自問自答してみると良いかと思います。

私ですか? ベッドの上に山積みになっている本を前に、心が折れる寸前です。書籍登録して本棚に戻して……って、終わる頃には日付け変わってるだろうこれ!?
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/87-044a3b66
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん