宿命を背負いし少女は、やがて世界を救う聖母となる。

作品名■ドラゴンクエスト5 宿命の聖母(DQ5 女主人公再構成 完結済)
掲載場所■Arcadia
作者名■航海長
原作名■ドラゴンクエスト5
ジャンル■再構成(主人公の性別変更)
主人公TS化(女体化)で二次創作と聞いた時、「単に好きなキャラの性別を変えただけじゃないの?」と、冷めた考えを持つ方もいるかもしれません。

しかしあえて主張しましょう。それは大いなる誤解であると。

一般的な二次創作としてのTS化を考えてみると、これが存外に奥深く、かつ扱い難い設定であることに気付かされます。

何しろ性別が違うのですから、原作そのままの人間関係というわけにはいきません。例えばヒロインキャラとは同じ性別です。なので恋愛フラグ自体が発生しない。
性別が違えば、同じ出来事だって多少なりとも違った内容になる筈です。それを原作を知る読み手に違和感なく読み進めさせるのは、下手な再構成物を書くより難しい気がします。
しかしこの作品では、それを見事にやってのけている。

原作は、「ドラゴンクエスト5」というRPGゲームです。

ゲームでは途中で主人公の結婚イベントがあります。幼馴染みのビアンカと、富豪の娘であるフローラのどちらかを選べですよ? まさかゲームで人間性を試されるとは思いませんでした。製作者はドSに違いない……。

心情的にはビアンカでしょう。しかしクリアする事を優先するなら、断然フローラです。ちなみにDS版だともう一人嫁候補がいますが、私はPS2版しかプレイしていないので、そっちの方は分かりません。

作品自体は原作を知らない方でも楽しめる内容だとは思います。

ただ伝説(?)の結婚イベントやビアンカ達の扱いといった部分を、伏線を張りつつ上手く纏めているので、原作をプレイ済みの方は、より深い感慨を覚えながらこの作品を楽しめることでしょう。

魔物使いでもある主人公と、仲間になったモンスターとのやり取りが所々にあり、原作に出てくる人間達だけでなく、モンスター達への愛も感じますね。

ラスボスですらカッコ良い……だと……!?

個人的には皆の知恵袋な魔族のマーリンお爺ちゃんがお気に入りでした。魅力的なお爺さんが出てくる小説は、須らく面白い作品だったりするのです。

そして女の子な主人公の結婚相手は……えぇ、ドラクエ5をプレイした方なら、彼しかいないとお分かりになりますよね? 私も光の速さで分かりました。作者さんは我々の予想を裏切りません、夫として父親として活躍しています。

この小説における最大のポイントは、女の子な主人公が可愛い!です。

TS物だと男の子っぽい性格だったりすることも多いんですが、この話の主人公であるリュカは、同性の目から見ても可愛いったらありゃしない。大まかな流れは原作通りなんですが、主人公が女の子というだけで跳ね上がる、萌えの破壊力……奥深い、やはり奥深いですよTS設定は……。
関連記事

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://dejiseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/90-625276d7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

サイト内検索

月別アーカイブ

07  02  11  10  05  04  03  02  12  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

スピーカー。

利用してる所とか。

ネットで買い物するなら。



ここで古本買ってます。 ブックオフオンライン

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

番頭はん

Author:番頭はん
腐女子なのに時々それを忘れる駄目オタク。
一日に二杯の珈琲を与えないと、目に見えて機嫌が悪くなる。
このサイトについて

ランキングに参加中。

人気ブログランキングへ

メールで連絡を取りたい方はこちらからどうぞ。

Amazon検索

カテゴリ

ユーザータグ

お世話になってます。



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

最新コメント

最新トラックバック

Copyright © 番頭はん